全身脱毛のメカニズム

全身脱毛のメカニズムについて説明します。医療機関で行われる医療脱毛では「レーザー脱毛」、サロン脱毛では「フラッシュ脱毛」が今の主流となっています。そのどちらも基本的な仕組みは同じで、ムダ毛の元となる毛根部位にレーザーやフラッシュ(光)を照射し、熱を加えることによって組織を破壊し、新しい毛が生えてこないようにする仕組みです。

医療脱毛は医療ライセンスを持った有資格者がいる為、高い脱毛パワーのある機械を用いて施術が行われます。その為サロン脱毛の料金と比較すると、少し割高感がありますので、費用面では少なからずデメリットがあります。対してサロン脱毛では、安全設計の照射力が低く設定されている機械を用いて施術が行われます。脱毛パワーは医療脱毛に比べると弱いですが、その分痛みもほとんどなく、安い価格で全身脱毛することが可能です。初心者の方や、予算に制限がある方にはサロン脱毛がお勧めと言えます。

全身脱毛は一回の施術で終了する訳ではなく、回数を重ねることによって希望の薄さ、あるいはツルツルのお肌になるまで施術します。毛の量や濃さ、好みによって回数には個人差がありますが、通常6回程でムダ毛が減っていることを実感できる程になります。

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket